Fedora Core2 パッケージ管理システム導入(Apt)

Aptインストール
[root@linux root]# wget http://ftp.freshrpms.net/pub/freshrpms/fedora/linux/2/apt/apt-0.5.15cnc6-1.1.fc2.fr.i386.rpm
	   	        ↑ Aptダウンロード
--16:07:37--  http://ftp.freshrpms.net/pub/freshrpms/fedora/linux/2/apt/apt-0.5.15cnc6-1.1.fc2.fr.i386.rpm
       	   => `apt-0.5.15cnc6-1.1.fc2.fr.i386.rpm'
ftp.freshrpms.net をDNSに問いあわせています... 193.1.219.82
ftp.freshrpms.net[193.1.219.82]:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 832,917 [application/x-redhat-package-manager]

100%[====================================>] 832,917      170.94K/s    ETA 00:00

16:07:43 (170.57 KB/s) - `apt-0.5.15cnc6-1.1.fc2.fr.i386.rpm' を保存しました [832917/832917]

[root@linux root]# rpm -ivh apt-0.5.15cnc6-1.1.fc2.fr.i386.rpm ← Aptインストール 警告: apt-0.5.15cnc6-1.1.fc2.fr.i386.rpm: V3 DSA signature: NOKEY, key ID e42d547b Preparing... ########################################### [100%] 1:apt ########################################### [100%] [root@linux root]# rm -f apt-0.5.15cnc6-1.1.fc2.fr.i386.rpm ← ダウンロードしたファイルを削除

その他のアップデートツールの削除
Aptの導入で不要となった、その他のアップデートツール(up2date、yum)を削除する。
[root@linux root]# rpm -e up2date ← up2date削除
警告: /etc/sysconfig/rhn/up2date-uuid saved as /etc/sysconfig/rhn/up2date-uuid.r
pmsave

[root@linux root]# rpm -e yum ← yum削除