Fedora Core2 j2sdk インストール

J2SDKダウンロード
   SunのダウンロードサイトからJ2SEのSDK(RPM in Self-extractingfile)をダウンロード
   して、インストール。
[root@linux root]# chmod +x j2sdk-1_4_2_06-linux-i586-rpm.bin ← 実行権限付加

[root@linux root]# ./j2sdk-1_4_2_06-linux-i586-rpm.bin ← RPMファイル抽出

※使用許諾書が大量に表示されるのでSPACEキー押下で流す

Do you agree to the above license terms? [yes or no] yes ← yes応答
          yes
Unpacking...
Checksumming...
0
0
Extracting...
UnZipSFX 5.40 of 28 November 1998, by Info-ZIP (Zip-Bugs@lists.wku.edu).
  inflating: j2sdk-1_4_2_04-linux-i586.rpm
Done. ← RPMファイル抽出完了

[root@linux root]# rpm -ivh j2sdk-1_4_2_06-linux-i586.rpm ← J2SDKインストール
Preparing...                ########################################### [100%]
   1:j2sdk                  ########################################### [100%]

[root@linux root]# rm -f j2sdk-1_4_2_06-linux-i586-rpm.bin ← ダウンロードしたファイルを削除
[root@linux root]# rm -f j2sdk-1_4_2_06-linux-i586.rpm ← 抽出したRPMファイルを削除

J2SDK設定(環境変数にJAVAのパスを追加)
[root@linux root]# vi /etc/profile ← 環境変数を編集
export JAVA_HOME=/usr/java/j2sdk1.4.2_06 ← 最終行へ追加
export PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin ← 最終行へ追加
export CLASSPATH=.:$JAVA_HOME/jre/lib:$JAVA_HOME/lib:$JAVA_HOME/lib/tools.jar ← 最終行へ追加
[root@linux root]# source /etc/profile ← 環境変数を反映